FC2ブログ

ZZRでおでかけ@ZX-14R パート3

さて構想から半年以上経過しておりますね♪
それは

ZZR1400をZX-14R化計画♪

パート1 パート2

029.jpg
前回でデザインは決定しましたので次は実作業ですね♪


以下転載致します

実作業開始致しました
とは言え、先ずは裏のスポンジ剥がしからですが、、、。
全て剥がして残った糊を取るのに一日仕事だったりします

033.jpg

ZZR1400同様、再使用可能な綺麗で剥がせますので、剥がした後は再使用可能な状態で
保管させて頂きますが、遮音用と思われるスポンジ類、熱が篭りで性能的には弊害が多いと思われ
ZZRのように再使用はされないかも知れませんが念のため置いておきます
スポンジや付属品の取り外し作業終えました
送付頂きました外装の内これらは塗装無しで返送致します
メーターカバー

034.jpg

ラジエターシュラウド

035.jpg

こちらサイドパネル内側ラジエタ横のパネルです。
塗装は可ですがPP樹脂の為密着が悪く、飛び石等で剥がれ易いので、
未塗装が良いかと思います
ミラーをマスキングし研磨作業に備えました

038.jpg

空研ぎ作業を終えたところです

040.jpg

現代のバイクの形状の凝り様に改めて驚きです

041.jpg

塗装の状態が綺麗でしたらプラサフは不要ですので基本的にプラサフ無しで作業進めます
空研ぎのままではペーパー目が粗いので、改めて水研ぎ研磨を行いました

042.jpg

水研ぎ作業後は随時洗浄を行い、プラサフが必要な品は同時進行でプラサフ塗装しました
タンクの裏側の未塗装部で塗料がスプレーで入り難い箇所は予め筆塗りします

043.jpg

そして、改めてスプレーガンで塗装しました

046.jpg

フェンダ横パーツもPPプライマー塗布後プラサフ塗装しました

047.jpg

タンク横・左右パネルも模様を削り落としてプラサフ塗装しました

048.jpg

今回は取り付け爪を最初からマスキングし、余計な塗料が付着して
建て付けに不具合が出難いように作業すすめております。
ZZRでもマスキングしながら塗装していましたが、更に作業が進んでからでした

049.jpg

塗装は金のラインからです。
赤部は金塗装後の研磨・マスキング作業数日間を挟みますので
まだまだ先です
各部のマスキング作業を進めました

050.jpg 051.jpg

調色データから色を製作し塗装しました。
ただ、当時の塗料が廃盤となっており近似色です

052.jpg

ZZR同様、ゴールド塗装後にマイクロフレークという細かいラメも塗装しています

053.jpg

次は再度研磨作業です
研磨作業を終え洗浄した所です

055.jpg

単純に1点45分研磨としても数が多いので、なかなかの作業です

056.jpg

いよいよマスキング作業開始です。
組み合わせて

057.jpg

線を引き始めました

058.jpg

反対側も同様に

059.jpg

サイドパネルを終えた後はタンク上面の作業に取り組みました

060.jpg

対照形状な箇所は型紙も製作して反転して

061.jpg

外したサイドパネルには尖り線をプロッタで製作しマスクしました

062.jpg

引き続きマスキングから開始しました

063.jpg

テールカウルはこのように線を引きました

064.jpg

フロントカウルも鋭角線をプロッタで切り出して貼りました

065.jpg

緑のテープはこの後の脱脂の際、こすって先が剥がれないためです
そして、、昼過ぎからいよいよ塗装開始です!
塗装前には気合を入れて~

その4に続く~


コメント

ほぅ~
さすがプロの作業はすごいですねぇ (^O^)
No title
めぐみさん。ここまでの作業量でもかなりの時間がついやされておりますww

コメントの投稿

非公開コメント


ブログランキング
食べログ グルメブログランキング
[Fc2ジャンルランキング]
グルメ
151位
アクセスランキングはこちら>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
74位
アクセスランキングはこちら>>
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
74位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
RSSリンクの表示