ZZRでおでかけ@ZX-14R パート7

さて構想から半年以上経過しておりますね♪
それは

ZZR1400をZX-14R化計画♪

パート1 パート2 パート3 パート4 パート5 パート6


029.jpg
作業も急ピッチですね
大分作業の出口が見えてきたように思えます♪

以下転載です

磨き作業開始です

126.jpg

先ずは次の外装をクリヤ塗装し

127.jpg

128.jpg

磨き作業です

129.jpg

第一作業分、2回のバフ作業を終えた所です

130.jpg

そして、本日も次の品をクリヤ塗装しました

131.jpg

アッパーカウルに最後のクリヤ塗装を行いました

132.jpg

これで、クリヤ塗装作業は終了です
順次カウルを磨いております

133.jpg

フィンはバフが当てられず磨きにくいですが、出来る限り塗装肌を滑らかに研磨し磨いております

134.jpg

フロントカウルもバフ前の研磨作業に入りました

135.jpg

予想以上に手間取っております。見通しが甘かったです。
明日には2回のバフ作業を終え、残りの3回目・4回目のバフ作業に入る予定です
2回目のバフ作業を終えました。次はコンパウンドを細かくして磨きます

136.jpg

粗いコンパウンドが残っていると細かいコンパウンド作業で傷が深く付いてしまいますので、
ここで一度洗浄です

137.jpg
138.jpg

作業はまだまだ続く~
こんなに手間暇かかってどうしましょう(滝汗



磨きも最終段階ですね♪
以下転載致します

ミラー等小物類を残し磨き作業を終えました

139.jpg

小物類の仕上げに掛かる前に日没寸前となり、表で洗浄する都合上、小物を残して先に洗浄しました

140.jpg

次は小物類の仕上げと共に、アッパーカウル・タンクの裏側の塗装作業に入ります

141.jpg

黒塗装しました

142.jpg

143.jpg

144.jpg

仕上げワックスを塗布し、部品を組み付けて完成です

ワクワク、、、ふ、、不安になられています御代ですが、
全体から見ると問題の無い細部のコダワリ箇所を見切りコスト増に繋がらないよう
努めて参りましたが、それでもかなり以前に予想を遥かに超える作業になりました。
ちなみに現在、実作業200時間越えになりました

付いたまま来ていた部品の取り付けを進めました
スポンジですが、フィンの部分のアルミ付きスポンジのみ貼りました
145.jpg

恐らく、ここは足の遮熱用ですね
順次取り付けて行きました

146.jpg

ミラーですが、それなりにキツク締めましたが、まだ緩いようでしたら調整の程お願い致します

147.jpg

尚、可動部分内側にはワッシャが左右2枚ずつ入っていますので、
分解の際落下し「?」となった場合にはどうぞご注意下さい
最後の大仕事!?タンクパットです
先ずは位置合わせの為台紙をカットしてあてがいました

148.jpg

位置合わせ中です

149.jpg

最後は目視で位置を合わせて貼り付け位置をマークしました
透明ですので、気泡が入るとあからさまにそこが解ってしまいますので、
念のため水貼りしました

151.jpg

そしていよいよ~♪
その8に続く~

コメント

プロはここまでこだわりますか♪
見えない箇所(シート下)にも輝く塗装とは脱帽ですv-218
No title
めぐみさん>作業時間も比例してますので・・・・ww

コメントの投稿

非公開コメント


ブログランキング
食べログ グルメブログランキング
[Fc2ジャンルランキング]
グルメ
239位
アクセスランキングはこちら>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
111位
アクセスランキングはこちら>>
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
111位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
RSSリンクの表示